1526円 内祝い 内祝 お返し 敬老の日 スイーツ ギフト 和菓子 セット 詰め合わせ 涼きらら 河内駿河屋 RK-15 (6) 食品 和菓子、中華菓子 和菓子詰め合わせ 1526円 内祝い 内祝 お返し 敬老の日 スイーツ ギフト 和菓子 セット 詰め合わせ 涼きらら 河内駿河屋 RK-15 (6) 食品 和菓子、中華菓子 和菓子詰め合わせ 敬老の日,RK-15,詰め合わせ,河内駿河屋,食品 , 和菓子、中華菓子 , 和菓子詰め合わせ,セット,和菓子,涼きらら,内祝い,fushimi-souzoku.com,お返し,(6),ギフト,スイーツ,1526円,内祝,/Sethian449209.html 敬老の日,RK-15,詰め合わせ,河内駿河屋,食品 , 和菓子、中華菓子 , 和菓子詰め合わせ,セット,和菓子,涼きらら,内祝い,fushimi-souzoku.com,お返し,(6),ギフト,スイーツ,1526円,内祝,/Sethian449209.html 内祝い 内祝 お返し 敬老の日 スイーツ 賜物 ギフト 和菓子 6 RK-15 河内駿河屋 セット 涼きらら 詰め合わせ 内祝い 内祝 お返し 敬老の日 スイーツ 賜物 ギフト 和菓子 6 RK-15 河内駿河屋 セット 涼きらら 詰め合わせ

内祝い 内祝 お返し 敬老の日 スイーツ 賜物 ランキング総合1位 ギフト 和菓子 6 RK-15 河内駿河屋 セット 涼きらら 詰め合わせ

内祝い 内祝 お返し 敬老の日 スイーツ ギフト 和菓子 セット 詰め合わせ 涼きらら 河内駿河屋 RK-15 (6)

1526円

内祝い 内祝 お返し 敬老の日 スイーツ ギフト 和菓子 セット 詰め合わせ 涼きらら 河内駿河屋 RK-15 (6)

●商品名/スイーツ ギフト 和菓子 セット 詰め合わせ 涼きらら 河内駿河屋
●商品内容/寒天ぜんざい(小豆・栗)×各1、わらび餅(本蕨・小豆・栗)×各1、白桃ゼリー×2、甘夏ゼリー×1
●小麦・乳・卵・大豆・アーモンド/大豆・もも・りんご
●日本/日本
●賞味期限/製造日より180日
●箱サイズ/約28.5×35×6cm

上質の寒天、小豆を使用した「寒天ぜんざい」。
自然の風味を損なう事なく作り上げた淡白な風味の「白桃ゼリー」「甘夏ゼリー」。
伝統の技で自然の風味豊かに作り上げた三品の「わらび餅」。
自然の恵みで味わい豊かな小豆と本葛を使用した「小豆くずもち」は、純・桜・抹茶の3つの味でお楽しみください。

※メーカー都合により、デザイン・内容等が変更になる場合がございます。

【オススメ 人気 ギフト】 内祝 お返し 結婚 出産 香典 快気 引き出物 お祝い 挨拶 引越し 仏事 誕生日 景品 全快 新築 成人 入学 節句 七五三 就職 退職 敬老 満中陰志 法事 プレゼント 還暦 記念日 中元 歳暮 賞品 無料

内祝い 内祝 お返し 敬老の日 スイーツ ギフト 和菓子 セット 詰め合わせ 涼きらら 河内駿河屋 RK-15 (6)

日本人作家セレクション

> 作家一覧へ

海外作家セレクション

> 作家一覧へ

現代アート作家セレクション

> 作家一覧へ

「美術ヨモヤマ話」新着のお知らせ

お知らせ

  • おすすめ特集

    おすすめギフト

    画廊紹介

    営業時間

    月曜日~土曜日(日曜・祝日はお休み)
    午前10~午後7時まで
    詳しくはこちら 詳しくはこちら

    お問合せ

    電話番号:03-3562-1740
    E-mail:info@oida-art.com
    お問合わせフォーム お問合わせフォーム

    LINEでお問合せ

    「友だち追加」ボタンから
    QRコードから


    アクセス



    東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 10番出口より徒歩1分
    東京メトロ銀座線 銀座駅 A13番出口より徒歩5分
    JR山の手線 有楽町駅 京橋口より徒歩10分
    詳しくはこちら 詳しくはこちら

    美術ヨモヤマ話

    「まるで映画」じゃすまない「現実」の中へ

    「それはまるで映画のセットのような美術展」と銘うった「バンクシーって誰?展」へ行ってきました。8月21日から12月5日まで東京・天王洲寺田倉庫で展示されています。 「バンクシー」が誰か(その正体は誰か)はわからないにして…

    歳を経て奈良美智の「少女」は何を想うのでしょうか

    歳を経て奈良美智の「少女」は何を想うのでしょうか 以前から行きたいと願っていた栃木県那須塩原市にある奈良美智の 私設美術館N’sYARDに、車で高速を飛ばしてやっと行ってきました。 那須の自然豊かな環境、風景…

    画廊店主のひとり言


    「画廊店主のひとり言」その他のコラムはこちら